ようこそ神明宮へ

2019.10.01更新

「ほおばれば一年の厄除け」
 あぶりもち神事 10月15日・16日・17日

      (各日とも午前9時~午後8時)

 

 

秋の実りを神様に感謝し、繁栄を祈願する秋季例大祭。

御幣型に串刺しにした餅を飾って家守とし、食して身体の災厄を逃れるという信仰から、“あぶりもち神事”と言われ、全国ただひとつの悪事災難厄除伝統神事として知られています。

 

 

 

お知らせ

2019年10月01日 秋季例大祭あぶりもち神事が開催されます。 (10月15日~17日)

2019年08月02日 “千年樹守”について

2019年08月02日 “特別御朱印 木の御朱印紙”について

2019年08月02日 “願掛け願い石”について

2019年08月02日 “花みくじ願い”について

2019年06月13日 “夏越大祓”茅の輪くぐりについて

2019年04月19日 春季例大祭 あぶりもち神事が開催されます。(5月15日~17日)

2018年12月12日 平成31年度 左義長の日程が決まりました。

2018年10月14日 ”平成31年度 厄除祈願について” 更新しました。

厄除案内
頒布品のご紹介