ようこそ神明宮へ

2020.06.25更新

「夏越大祓(なごしおおはらい)」
  茅の輪くぐり 6月28日~7月3日

 

 大祓(おおはらい)とは毎年6月、12月の年二度、今日でも宮中を始め広く全国の神社にて行われている行事です。特に6月斎行のものを“夏越大祓(なごしおおはらい)”と言い、当宮にて6月30日に斎行するにあたり、当宮境内にて“茅の輪くぐり”を執り行います。

 古来より人間は、平常無意識の内に諸々の・悪事災難を身に付けるものだという考えの下、それらを身代わりである“人形”に託して祓い清め、さらに参道に立てられる茅(ちがや)で作った大きな輪“茅の輪”をくぐる事により、皆様方御一家の不慮の事故災害のない様、健康・安全・繁栄・福徳円満を祈願する神事です。

 

お知らせ

2020年06月25日 “夏越大祓”茅の輪くぐりについて

2020年04月20日 春季例大祭変更のお知らせ

2019年12月18日 令和2年度 左義長の日程が決まりました。

2019年11月06日 ”令和2年度 厄除祈願について” 更新しました。

2019年10月01日 秋季例大祭あぶりもち神事が開催されます。 (10月15日~17日)

2019年08月02日 “千年樹守”について

2019年08月02日 “特別御朱印 木の御朱印紙”について

2019年08月02日 “願掛け願い石”について

2019年08月02日 “花みくじ願い”について

厄除案内
頒布品のご紹介