ようこそ神明宮へ

厄除案内

厄年とは、古来より人生に於いて大きな節目の時であり、身体的にも変調期にあたり、特に悪事災難が多いとされる年です。通常、前厄・本厄・後厄と一年毎に御祓いを受け、晴れ晴れとした爽やかな気持ちで新年を迎えるのが良いとされております。

 なお、令和3年度の厄除け祈願は令和2年11月より受付致しますので、金沢の厄除は、古来より祓宮(はらいのみや)と称され、悪事災難厄除にご利益があると云われる当宮へ、どうぞお問い合わせ下さい。

令和3年度用厄除祈願(毎年11月1日より受け付けています)

◎悪事災難除け、開運、招福、吉兆、慶福祈願◎

 健康体調のすぐれない方、運が開けず、つきのない方、勝運に恵まれない方(試験、職、仕事、その他)、良縁を願う方、厄年(前大厄、本大厄、後大厄)の方、等々。

 歴史と伝統の由緒ある当宮では、悪事災難除け開運・健康を願う御祓を受付致して居ります。

又、御祓は一組ずつ行います。詳しくはお電話にてお問い合わせ下さい。

 

※年齢は数え年で表記しています。

 

【男子】

 

平成10年生まれ 24才(前大厄)

平成 9 年生まれ 25才(本大厄)

平成 8 年生まれ 26才(後大厄)

 

昭和56年生まれ 41才(前大厄)

昭和55年生まれ 42才(本大厄)

昭和54年生まれ 43才(後大厄)

 

【女子】

 

平成16年生まれ 18才(前大厄)

平成15年生まれ 19才(本大厄)

平成14年生まれ 20才(後大厄)

 

平成 2 年生まれ 32才(前大厄)

平成元年生まれ 33才(本大厄)

昭和63年生まれ 34才(後大厄)

 

昭和61年生まれ 36才(前大厄)

昭和60年生まれ 37才(本大厄)

昭和59年生まれ 38才(後大厄)

 


 

【長寿の祝】

(男女共通)

 

昭和36年生まれ 61才(還暦)

昭和27年生まれ 70才(古稀)

昭和20年生まれ 77才(喜寿)

昭和17年生まれ 80才(傘寿)

昭和 9 年生まれ 88才(米寿)